離婚しない夫婦の特徴とは

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた

離婚しない夫婦の特徴8個!夫婦円満の秘訣とは


夫婦が離婚する原因は様々で、経済的なものから、夫婦の不貞行為や性格の不一致などがあります。

原因はどうあれ、どんな夫婦であっても、少なからず離婚する危険はあります。

しかし、結婚して夫婦になったのならば、離婚しない夫婦でいたい、夫婦円満に結婚生活を送りたいというのが理想です。

では、どんな夫婦が離婚しない夫婦といえるのでしょうか。

今回は、円満夫婦でいるための秘訣として、離婚しない夫婦の共通する特徴をご紹介したいと思います。


離婚しない夫婦の特徴8個

@ 夫婦の趣味にとやかく言わない


離婚しない夫婦の特徴のひとつとして、夫婦の趣味について相手がとやかく言わないというのがあります。

夫婦とはいっても、四六時中共に生活していると、一人になりたいと感じることもあります。

「せめて趣味の時間は、趣味に没頭したい」と思っても仕方のないことです。

しかし、趣味に使う時間が相手に邪魔をされて、一人で過ごす事を許してくれない相手と結婚した場合、その結婚生活は長く続かないでしょう。

離婚しない夫婦は、相手の領域に侵入しないよう心がけて生活を共にします

絶対に超えてはいけない一線を引いており、お互いが趣味に対してとやかく言いません。


A 浮気をしない

離婚しない夫婦に共通する特徴として、お互い浮気をしないという特徴があります。

夫婦以外の異性に興味を持たず、夫婦一筋であれば、浮気の心配もありません。

しかし、離婚の原因で浮気がよくあげられるように、何かのきっかけで浮気をしてしまう危険はあります。

離婚しない夫婦は、浮気をした場合に起こる結果をよく理解しています。

浮気をしたことで背負う責任や賠償、離婚したことで変わる生活や未来。

それら浮気のデメリットをよく理解している夫婦は、浮気が原因で離婚する危険は少ないと考えられます。


B 夫婦で価値観が似通っている


結婚すれば一生を共に生活することになる夫婦の価値観が似通っていた方が離婚する危険が少なくなります。

価値観にも色々あります。

食事のマナーであったり、金銭感覚であったり、人付き合いなど、人が育ってきた環境やこれまでの人間関係は、人それぞれに違います。

そのため、なるべく価値観の似通った男女が結婚すれば、離婚の原因をあらかじめ回避することができます。

しかし、まったく同じ価値観を持つ男女が結婚できるとは限りません。 結婚する前の交際期間中に相手の価値観を確かめておく必要があります。


C 夫婦が素直に感謝できる

離婚しない夫婦の特徴に、夫婦が素直に感謝できるという特徴があります。

結婚生活が長い夫婦となると、夫と妻に役割はだんだんと固定化されてきます。

例えば、妻が食事を用意するのは当たり前、夫が働くのは当たり前という、夫婦にとって当たり前の事がどんどん増えてきます。

当たり前の事が増えると、夫婦に対して感謝の気持ちを伝え忘れてしまうことがあります。

離婚しない夫婦はいつになっても、夫婦にとって当たり前の事をしていたとしても、感謝の気持ちを忘れず、その感謝の気持ちをちゃんと相手に伝えています。


D 夫婦で話し合うことができる

夫婦が一緒に生活していれば、時には喧嘩することもあります。

夫婦で意見が食い違って、些細なことで喧嘩してしまった時、話し合うことが出来る夫婦が離婚しない夫婦の特徴といえます。

夫婦が喧嘩をした時、相手の否を見つけようとする、一方的に否を責めて話を終わらせることがあるという夫婦は、離婚しやすい夫婦といえます。

一方で話し合うことができる夫婦は、夫婦喧嘩をしても、相手の否を一方的に責めるのではなく、問題を解決する方法を一緒に考えて、否があった相手も素直に謝ることができる夫婦です。


E 生活サイクルが似ている夫婦

夫婦が結婚するまでにお互いがそれぞれの生活サイクルで日常生活を送っています

しかし、結婚すればこれまでと同じ生活サイクルで生活を続けるのは難しくなります。

離婚しない夫婦はこの生活サイクルが似ている夫婦で、結婚後も生活サイクルに変化が少ない場合があります。

結婚後すぐに離婚してしまう夫婦の中には、夫婦と一緒に生活するのが難しいといった理由で離婚する夫婦もいます。

意外に思うかもしれませんが、この生活サイクルは人にとって重要なことです。

そのため、夫婦の生活サイクルが似ている、または、相手の生活サイクルに合わせることができる夫婦が長続きする夫婦といえるでしょう。


F 夫婦がよく会話をする


離婚しない夫婦は、夫婦同士で会話がはずみます。

離婚する夫婦の中には、夫婦の会話がまったくなくて、夫婦が一緒の空間にいることが苦痛と感じる人たちもいます。

夫婦の会話があるということは、お互いの事を知ろうとしていること、相手の事を理解することで、夫婦に発生する問題を事前に回避することにもつながります。

夫婦の気持ちを理解することが、夫婦を長く続けていく秘訣のひとつです。


G 家族同士が親しい

離婚しない夫婦は、夫婦の実家同士の仲が良く、夫婦も義両親との仲が良好です。

家同士で親交があるということは、夫婦が離婚した場合の影響も大きく、夫婦が安易に離婚することができません。

このように言ってしまうと、実家の家族に縛られていると思われるかもしれませんが、家同士の仲が良いと、その恩恵も大きくなります。

経済的な支援、子育ての支援、家事などの生活に関わる支援を実家から受けやすく、夫婦が生活を送る中で発生する問題の解決に協力してもらえます。


離婚しないために夫婦が出来ること

離婚しない夫婦の特徴を8個ご紹介しました。

自分たち夫婦が離婚しない夫婦であるためには、お互いの協力が必要で、相手の事を理解しようとする努力が求められます。

せっかく夫婦になれたのですから、離婚という結果に終わらせてしまうのではなく、これから一生を共にする良きパートナーとして夫婦を続ける努力をするようにしてください。


PAGE TOP ▲