元カレ、元カノを浮気相手に選ぶ理由とは

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた

元カレ、元カノが浮気相手?元恋人が浮気相手に選ばれる理由


恋人に「元カレ・元カノと連絡をとってほしくない。会ってほしくない」
という人は多いと思います。

なぜそう思うのかというと、一度恋人同士だった人たちは、
再び性的関係をもってしまう、過ちを犯しやすいと知っているからでしょう。

今回は、元カレ・元カノと浮気してしまう理由について解説致します。

元カレや元カノと今の恋人が浮気をしてしまわないか不安な方、
または、浮気を予防したいと思っている方に参考となる情報をご紹介します。

@ 手軽だから


元カレ・元カノが浮気相手になりやすり理由のひとつに、
新しい別の男女と関係を持つよりも手軽に関係をもてるから、
というものがあげられます。

例えば、恋人に不満があったり、セックスレスだった場合に、
別の異性で息抜きをしたい性的欲求を解消したい、という気持ちを
抱く場合があります。

性的欲求不満がある場合、
男性の場合は風俗を利用するという手もありますが、
女性の場合はそういった場所を利用することはできません。

また、男性の中にも、お金で性的欲求を解消することに嫌悪感がある人もいます
そういった場合、恋人以外に性的欲求を解消できて、現実の恋愛関係から
一時逃避できる、手軽な関係を求めがちです。

新しい関係をいちから築くには多大な労力が必要ですが、
元恋人であれば、一度性的関係を持っているというハードルの低さから、
比較的スピーディーに性的関係が復活しやすいのです。

そのため、手軽な性的欲求解消の手段、現実逃避の手段として、
元恋人を選びやすいのです。

ただし、手軽だからと思って始めた浮気であっても、
「この人といると楽だな、安らぐな」などの感情が湧いてきた場合、
ただの逃避としてではなく、本気に発展してしまう場合もあります。


A 実はまだ好きだったから

元カレ・元カノと浮気をしてしまう原因のひとつは、
付き合いは解消したけれども、まだ恋愛感情が残っていた、
という場合があり得ます。


例えば「一方が結婚を望んだけれど、片方は独身主義者だった」とか
「好きだけれど、相手の浮気性が原因で仕方なくわかれた」など、
好きだけれど別れを選択せざるを得なかったという
シチュエーションはよくあります。

そういった場合、再開を果たしたことで恋愛感情が復活し、
浮気に発展してしまうことがあるのです。


「まだ好きだから」という理由で元恋人と浮気をしてしまった場合、
その浮気が長く続くことはあまりありません。

なぜなら、浮気をしたからといって、別れなければいけなかった
理由が無くなったわけではないからです。

浮気を重ねているうちに、
「そういえば、こういうところが嫌で別れたんだった」と思い出し、
浮気にピリオドを打つことになります。


B リスクが低いから

元カレ・元カノとの浮気は、他の男女と浮気をするよりも
リスクが低いと言えます。

リスクとは、「性的関係を持つ上での危険性」と
浮気バレする危険性」のことです。

元恋人であれば、一度は性的関係を持ったことがある相手ですから、
性的行為を行う上で安心感があります。

例えば、浮気をしたいと思ったとしても、
ナンパされてその日にあった人とホテルに行くことは大きなリスクを伴います。

相手がどんな性癖を持っているかも分かりませんし、
肉体的に傷つけられる可能性もあるのです。

元恋人であれば、そういったリスクを考える必要はないと言えるでしょう。

また、浮気バレするリスクも、あまり知らない人と浮気をするよりは
低いと言えます。

元恋人であれば、ある程度人間性を理解していますから、
浮気を口外しないことを約束し合うこともできるでしょう。

このようにいろんな意味で、浮気相手に元恋人を選ぶことは、
あまり知らない人を選ぶよりもリスクが低いのです。


C 好みの相手だから

元恋人と浮気してしまう理由のひとつは、元恋人というのは、
自分の好みのタイプである可能性が高いからです。

人間の好みはそう簡単には変わりません。

恋人とうまくいっていないときに、元恋人と会う機会がある、
ということは、「恋人とうまくいっていないときに、タイプの人と会う」
こととほぼイコールであるため、浮気に発展しやすいのです。


元カレや元カノを浮気相手に選ぶ理由を調べてみて


今回は、元カレ・元カノを浮気相手に選んでしまいがちな理由について
解説してきました。

ご説明してきた通り、元カレ・元カノを浮気相手に選ぶ理由は多岐にわたります。

ですから、自分が浮気を絶対したくないと思うのならば、恋人と
うまくいっていないときに元カレ・元カノと二人きりで会うことは
避けた方がよいでしょう。

PAGE TOP ▲