義両親に離婚する報告をしに挨拶に行くメリットはある?

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた

離婚の挨拶を義両親にするメリット、その他の挨拶に行くべき人は?

離婚すると決まったら、義理の両親に挨拶に行くべきなのでしょうか?
ほとんどの方は義理の両親に挨拶なんてしたくないと思うはずです。


また、そのほかに挨拶しに行くべき人っているんでしょうか?
ここでは離婚の際、義理の両親に挨拶するメリットやデメリット、そのほかに挨拶すべき人について解説します。

義理の両親へ挨拶するメリット

離婚するのに義理の両親に挨拶するなんて…と思われるのは当然ですが、離婚報告の挨拶をしておくとメリットがあります。


子どもへの配慮ができる

離婚する際子どもがいる場合、義理の両親は子どもにとっておじいちゃん、おばあちゃんです。
その事実は離婚しても変わらないため、離婚後も子どもを通じて付き合うことになります。
また、挨拶をしないで離婚すると、後で子どもが嫌な思いをするかもしれません。
義理の両親へ離婚の挨拶をすることは子どもへの配慮となるはずです。


気持ちにけじめがつく

離婚の際、義理の両親に挨拶することで気持ちにけじめや区切りがつきます。
ほとんどの方は結婚する際、義理の両親に挨拶したと思います。
それと同様、離婚の際も挨拶することで気持ちが整理でき、新しい人生のスタートを切るきっかけになるでしょう。


離婚後も付き合う可能性がある

もし、お互いの価値観の違いなどで離婚になってしまった場合でも、挨拶に行っておくとメリットがあります。
離婚後配偶者が子どもを養育する場合、面会日などに義理の両親が子どもを連れて来るケースもあるため、挨拶しておく方が無難です。

義理の両親へ挨拶するデメリット

では、離婚の際義理の両親へ挨拶するデメリットってあるんでしょうか?


お互いが感情的になる場合も

義理の両親へ離婚の挨拶に行った場合、お互い感情的になってしまいトラブルになるケースがあります。
たとえば、どちらかの浮気が原因で離婚となった場合は感情的になるのは当然です。
この場合、直接挨拶に行かず手紙や電話で挨拶するべきでしょう。
そうすれば、顔を合わせずに済むので感情的になることもありません。


離婚原因によっては責められることも

もし、離婚の原因が自分にある場合だと義理の両親に挨拶に行った場合、責められる可能性が大きいです。
義理の両親からすれば可愛い子どもがイヤな思いをしたわけですから、その原因を作ったあなたは憎しみの対象に違いありません。
挨拶に行った際にいくら反省した態度を取っても、義理の両親からすれば、挨拶に来られたことさえイヤなはずです。
できれば、挨拶を避けた方が無難だと思います。


義理の両親へ離婚の挨拶をすべき場合

離婚の際義理の両親へ挨拶した方がいい場合とは、今後も義理の両親と何かしらの関係が続くかもしれない場合です。
とくに、子どもがいて祖父母と孫の関係が続くとか、義理の両親に今後もお金の面でお世話にならなくてはいけない事情がある、というような場合は、離婚の際の挨拶は欠かせません。
また、結婚生活の間、義理の両親に家を建ててもらったとか、ローンの保証人になってもらっていたというような場合も、お世話になったお礼の気持ちを伝えた方が良いでしょう。
こういった状況でない場合は、基本的には無理をしてまで義理の両親に離婚の挨拶をする必要はありません。


義理の両親以外で離婚の報告をした方がいい人

では、離婚の際に義理の両親以外で挨拶した方がいい人とはどのような人なのでしょうか?


親族

できれば、自分の親戚や相手の親戚に挨拶した方が無難です。ただ、親戚についてはお互いの両親から伝えるケースが多いです。
離婚すると決まったら、両親と話し合いをしてどうするか決めるといいでしょう。


仲人

最近の若い人は仲人を立てるケースが少ないですが、もしも仲人がいる場合は報告すべきです。
結婚の際にお世話になった人なので、きちんと挨拶しておくようにしましょう。


離婚を報告した方がいい人
挨拶までは必要ないとしても、離婚について伝えておいた方がいい人もいます。


職場の上司

働いている場合はさまざまな手続きがあるため、職場の担当部署に申し出て手続きしなければなりません。
その前に、まずは直属の上司に離婚について報告し、必要書類などがあるかたずねましょう。


親しい友人

親しい友人にも、急ぐ必要はないですが、離婚したことを伝えておいた方が無難です。
その理由は、友人が周りから噂で離婚の話を聞くと、なぜ黙っていたのかと不信感を持たれてしまうからです。
親しい友人にだけでも、離婚したことを伝えておくべきです。


子どもの学校など

お子さんが幼稚園や保育園、学校などに通っているなら、手続のため報告が必要です。
また、お子さんの精神面に配慮してもらえる場合もあるため、担任や担当の先生に報告しておきましょう。


まとめ

離婚の際、義理の両親に離婚報告の挨拶をした場合のメリット、デメリットについて解説しました。
また、ほかに挨拶すべき人についてもご紹介しました。

挨拶すべきかどうかはそれぞれの夫婦によって離婚理由や状況が違うため一概にすべきかどうか言えません。
ただ、挨拶することにメリットもあればデメリットもあることを理解しておきましょう。
また、結婚生活を送る中でさまざまな人にお世話になったはずです。
挨拶すべき人にはきちんと挨拶しておきましょう。


PAGE TOP ▲