浮気をLINEの使い方から見破る!

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた

浮気している人がやっているLINEの使い方



メッセージアプリでほとんどの人が使用しているLINEですが、浮気をしている人はバレないようさまざまな設定をしています。

どのような設定をしているかわかればパートナーの浮気を見破ることが出来るかもしれません。


浮気している人がよく使うLineの手法
  1. LINEにパスコードロックを設定する方法
  2. LINE メッセージ通知の内容表示をオフ(非表示)にする方法
  3. フェイスブックアカウントを使用して別端末でもラインを使う方法
  4. LINEのトーク内容をバックアップする方法
  5. バックアップしたLINEのトーク内容を別端末に復元する方法
  6. LINEの友達名(表示名)を変更する方法

1.LINEにパスコードロックを設定する方法


浮気をしている人に多く見られる特徴ですが、LINEにパスコードロックを
設定しています。

パスコードロックは事前に設定したの「4桁の暗証番号」を入力しないと
操作できないので、やましいトークを見られたくない場合にとても有効です。

スマホの本体ロックと別にラインのパスコードロックをかけているようであれば、
かなり浮気が疑わしいでしょう。


パスコードを設定するには、まずLINEを起動して画面右上の「歯車アイコン」を
タッチします。


個人情報の一覧の「プライバシー管理」を選択して
「パスコードロック」にチェックを入れます。



4桁の好きなコードを入力したあと確認のため再入力を求められます。

再入力が終わればパスコードロックが完了し、
次回からLINEを操作する際にはパスコード入力が必要となります。



2.LINEメッセージ通知の内容表示をオフ(非表示)にする方法


LINEの最初の設定は、メッセージが来たときに画面に
送信相手と内容が表示される設定になっています。

パートナーが横にいるときに浮気相手からメッセージがきては困るので、
LINEの通知設定を変えて浮気がバレないよう細工しています。


メッセージがきたときに覗いてみて、通知設定が変更されているようで
あれば浮気を疑ったほうが良いかもしれません。


通知を変更するには、LINEを起動して画面右上の「歯車アイコン」を
タッチしたあとで「通知」をタッチします。




通知表示の中にある「メッセージ通知の内容表示」のチェックを外してオフします。

すると次回からメッセージが届いたとき、画面には「新着メッセージがあります」
とだけ表示され、送信者と内容は表示されなくなります。



さらにこのポップも表示させたくない場合は、通知表示の一覧にある
「画面オン時のポップアップ表示」をタッチして「OFF」を選択します。

同様に「画面オフ時のポップアップ表示」をタッチして「OFF」にしてください。
これで画面に「新着メッセージがあります」と表示されることもありません。



3.フェイスブックアカウントを使用して別端末にトーク履歴を保存する方法


浮気をしている人は、万が一スマホを見られた時のために浮気相手との
トーク履歴を事前に消去しています。


しかし浮気相手とのトークの思い出を残すために、昔自分が使っていたスマホに
トーク履歴を移動させる手法があります。


パートナーの昔のスマホをチェックすると、もしかしたら現在の浮気相手との
トーク履歴が保存されているかもしれません。

3-a. LINEのトーク内容をバックアップする方法

トーク履歴を移動させるには、まずバックアップを取ってトーク履歴を保存します。
LINEを起動したら画面右上の「歯車アイコン」をタッチします。



基本設定の一覧にある「トーク」を選択して
「トーク履歴のバックアップ・復元」をタッチします。



「Googleドライブにバックアップする」をタッチするとバックアップ完了です。
次はこのバックアップしたトークを別端末に復元させます。



3-b. バックアップしたLINEのトーク内容を復元する方法


トーク履歴を復元させたい別端末でラインを起動して「ログイン」を選択したあとに「Facebookでログイン」をタッチします。

※FacebookからLINEにログインすると別端末からの2重ログインが可能なので、必ずFacebookでログインを選択してください。



Facebookアカウントでログインできたら画面右上の「歯車アイコン」をタッチします。



基本設定の一覧にある「トーク」を選択して「トーク履歴のバックアップ・復元」をタッチします。


「復元する」をタッチすると、バックアップしたトークがトーク履歴に
保存されて復元完了です。




4. LINEの友達名(表示名)を変更する方法


LINEの友達一覧に浮気相手の名前が表示されて怪しまれる可能性がある場合、
浮気をしている人は名前の表示名を変更してカモフラージュします。

表示されている名前だけに惑わされると浮気を見落とす
可能性があるので気をつけましょう。


LINEを起動して、まずは名前の表示名を変更したい友達を表示させてください。
表示できたら名前の右側にあるペンマークをタッチします。



好きな名前に変更して「保存」を押すと名前の表示名が変更されます。
ここでは「さとう」という名前に変えたので、友達一覧でもさとうと表示されています。



PAGE TOP ▲