浮気相手との連絡手段で使われるアプリとは

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた

浮気相手との連絡手段としてよく使われるアプリはどれ?


インターネットが発達していない時代、浮気をすることはとても困難なことでした。

浮気相手との連絡手段が固定電話しかなかった時代、浮気はとても難しいものであり、同時に見破ることも難しかったのです。

ですが、現在では、電話やメール以外に浮気相手と連絡を取る方法が多数存在します。

それだけ簡単に浮気することができるようになったともいえるでしょう。
今回は、浮気の連絡手段として使われがちなアプリについて説明します。

パートナーがアプリを使って浮気しているのでは?

と疑っている方には、浮気の見破り方も解説していきますので、ぜひチェックしてみてください。

浮気相手との連絡手段に使われるアプリとは?

浮気相手との連絡手段に使われるアプリは、多数存在します。
ここでは代表的な4つのアプリについて説明します。

浮気相手との連絡用アプリ


アプリ @ LINE

今、一番浮気相手との連絡手段に使われているアプリと言えば、LINEでしょう。
LINEはPCでも確認することができ、メッセージ通知をオフにすることもできます。

アプリA Facebook
Facebookは実名登録が原則なので、かつての恋人や気になっていた人などを気軽に検索することができます。

メッセージを送ることも簡単にできるので、浮気のきっかけにもなりやすいアプリです。

アプリ B Twitter

Twitterは未知の人々と繋がれるアプリです。

日々の投稿をしているうちに、気が合う人が見つかって、実際に会うことになり、それから恋愛関係が始まるということも往々にしてあります。

Twitterは基本的に本名ではなくニックネームで登録を行います。
それゆえ、既婚者であった場合も、そのことを隠したままで異性と知り合うことが可能であり、「浮気相手を探したい」という下心からTwitterを開始する人もいます

アプリ C カカオ

カカオはLINEとほぼ同じ形のアプリです。

ですが、カカオの方がLINEよりも浮気相手との連絡手段に適している、とも言われています。

というのは、カカオはLINEよりも知名度が低いため、通常の連絡はLINEでして、カカオでこっそり浮気相手と連絡する、ということが可能だからです。


浮気の見破り方

次に、浮気の見破り方について説明していきます。

浮気相手との連絡手段にLINEを使用している場合
携帯にパスワード設定ができるのと同様に、LINE自体にもパスワード設定ができることをご存知でしょうか?

LINEにパスワード設定をしている場合、「見られたらまずいトークがある」、つまり浮気を疑ってよいでしょう。

パートナーが使っているメールアドレスと、パスワードさえわかれば、パートナーの携帯を触らなくても、PCからトークを確認することが可能です。

浮気相手との連絡手段にFacebookを使用している場合

パートナーがFacebookを使って浮気相手とやり取りしているのでは?
と疑っている場合、あなた自身もFacebookを使ってみることをお勧めします。

Facebookは足跡機能がありませんから、あなたのパートナーのFacebookを確認してみましょう。

そこでどういった異性とやり取りしているのかを確認してみましょう。

パートナーのPCを見られる場合は、PCからFacebookにアクセスしてみるのも良いでしょう。パスワードが保存されている場合、そこからどういったやり取りをしているのか、直に確認することが可能です。

浮気相手との連絡手段にTwitterを使用している場合

パートナーが使っているTwitterのアカウントが分かっている場合、外部からでも投稿ややり取りを見ることができます。

過去のメッセージをチェックし、Twitter上で親しくなっている人がいないか、会う約束をしていないか、などを確認してみましょう。

また、Twitterではパートナーの行動を把握することも可能です。
その日は仕事だから会えないといっていた日に、デートをしていた
などの情報も掴むことが可能です。

浮気相手との連絡手段にカカオを使用している場合

カカオにパスワード設定をしている場合は、
見られたくないメッセージがある=浮気している可能性が高い、と見て良いでしょう。パートナーの携帯電話を見る機会が合った場合、メッセージを確認してみましょう。

パスワード設定をしている場合は、「なんでパスワード設定をしているのか」と問い詰めてみるのもいいでしょう。

その方法から、浮気しているか否か、判断できる可能性もあります。

最後に

パートナーが浮気相手とアプリを通じてやりとりしている場合、浮気の証拠を掴むにはそのアプリのメール内容をみることが手っ取り早い方法です。

ですが、ほとんどの浮気をしている人は、浮気がバレないように携帯自体にパスワード設定をしているでしょう。

パートナーのパスワードが知りたい場合は、「携帯の電源が切れたから携帯をかしてほしい」といった理由で、パートナーの携帯電話を借りて、その流れでパスワードを聞き出す、といった方法があります。

浮気を調査するという目的で、パートナ―の携帯を勝手に見ることは、一歩間違えばプライバシーの侵害で違法行為になりかねません。

くれぐれも節度をもって浮気調査にあたりましょう。

PAGE TOP ▲