男性の本命彼女がわかる行動とは

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた

男性が本命彼女にしかみせない特別な行動とは?



付き合っているからといって相思相愛だということではありません。

男女ともに、気持ちが冷めているのに惰性でつきあっていたり、将来のことは
考えられないけれど遊び相手としてなんとなくつきあっていたりということも
少なくないのです。


今回は、男性が本命の彼女にしかみせない行動と、
本命彼女にはしない行動について解説していきます。

彼の気持ちが気になるという方はぜひチェックしてみてください。

男性が本命彼女にしかみせない行動とは?

まずは、男性が本命彼女にしかみせない行動を確認していきましょう。

1.頻繁に連絡してくる


男性は本命彼女に対しては頻繁に連絡します。

そしてどれだけ忙しくても会う時間を捻出します。

本命彼女ではない場合には、仕事が忙しいという言い訳を使いがちですが、それは本当に時間がないという意味ではなく、「あなたに使う時間はない」という意味なのです。

本命彼女に使う時間は、どれだけ忙しくてもかならずあるものです。

2.与えることを惜しまない


男性は本命彼女を喜ばせたい、もてなしたい、大切にしたいという気持ちを抱いています。

そのため、与えることを惜しみません。

収入格差がある場合はご飯やデート代などを支払いたがることも多いようです
また、旅行や出張のさいには彼女が喜びそうなお土産を買ってきます。

誕生日にもしっかりと彼女のことを考えたプレゼントを用意します。

3.なんでも知りたがる


男性は本命彼女についてはなんでも知りたいと考えています。

彼女の出身地、家族構成、趣味、仕事、友達関係、過去の恋愛遍歴など、次々と質問します。

彼女のことが好きなので、どんなことでも知りたいと思うのです。
そのため本命彼女に対しては付き合い始めはとくに質問が多くなります。

4.プロポーズする


当たり前ですが、男性は本命彼女にしかプロポーズしません。

将来のことを考えられるというのは本命の証です。
同様に、将来どこに住みたいか、子供は欲しいか、いつ結婚したいか、など将来についての話題を頻繁に出してくる場合も本命度が高いと考えて良いでしょう。

男性が本命彼女にはしない行動とは?


次に、男性が本命彼女にはしない行動についても確認しておきましょう。

男性が本命彼女にはしない行動1 隠し事が多い

男性は本命ではない彼女に対しては、隠し事を作ります。

彼女に対して本気ではない場合は、「いつか別れるだろう」とか
「他にいい人がいたらのりかえたい」と考えていることが多いのです。

そのため、彼女がいるにも関わらず合コンなどの出会いの場所に出向くことも少なくありません。

一応付き合っているので揉めることをおそれて、そういったところに出向いていることは隠そうとします。

そのため、週末何をしているかをぼやかしたり、連絡が取れない時間があったり、SNSのアカウントを教えてくれなかったり、ひどい場合には自宅の場所を教えてくれなかったりといったこともあるのです。

あまりにも隠し事が多い場合には、本命ではないと考えた方が良いでしょう。

男性が本命彼女にはしない行動2 お金をせびる

男性は本命彼女に対しては心を開き弱みを見せることもあるのですが、基本的にはかっこいいところを見せたい、頼り甲斐があるところを見せたいという気持ちが強いものです。

そのため、自分が金銭的に苦労しているからといって彼女にお金をせびるようなことは決してしません。

反対に、本命ではない彼女に対しては簡単にお金を無心します。

本命ではないため、お金関連でもめて彼女を失ってしまっても痛くもかゆくもないと考えているのです。

彼氏から頻繁にお金を無心されるような状態であるならば、お金を渡すことで関係が深まる、つなぎとめられると考えるのは得策ではありません。

恋人関係にお金の貸し借りを介在させることで、関係が深まることはほとんどなく、逆に関係をこわしてしまうことの方が多いのです。

お金をせびられる状態が続いている関係は清算した方が良いでしょう。

さいごに。不健全な関係は清算して、本当に愛し合える人を見つけよう


今回は、男性が本命彼女に対してとる行動と、本命彼女にはしない行動について解説してきました。

自分が本命彼女ではないと気がついたら、それは自分から毅然と別れを切り出した方が良い時期が近づいているということでしょう。

愛のない関係にしがみついていたら、自己肯定感が低下するだけです。
愛のない関係を手放すことで、本当に愛してくれる人と出会える可能性が高まります。時間は有限です。

あなたのことを大切に思っていない人と一緒に過ごす時間はもったいない。どうせなら、あなたのことを本命彼女として大切に思ってくれている人を選んだ方が良いでしょう。

自分の幸せは、自分次第で掴み取ることができます。

PAGE TOP ▲