彼氏・旦那の浮気度がわかる診断テスト

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた


診断テストで彼氏・旦那の浮気度をチェック!


彼氏、または旦那が浮気しているのではないかと不安な気持ちになってしまう女性は多いと思います。
そこで今回は、彼氏や旦那が浮気をしていないかをチェックする診断テストを用意してみました。
浮気が心配だという人は、自分の彼氏や旦那がどれくらい当てはまるのかチェックしてみてください。

診断テスト1:浮気のしやすさをチェック

次の質問から、あなたから見た彼氏、または旦那の性格に当てはまるものを選んでください。


この15個の質問で、彼氏や旦那がどれくらい浮気をしやすいタイプなのか診断できます。

15個の質問のうち、いくつ当てはまったか数えてみてください。


0〜5個:浮気をする可能性は低い
6〜10個:場合によっては浮気をしそう
11〜15個:浮気をする可能性大

チェック数が5個以下だったという人は、浮気の心配は少ない性格です。
6〜10個のチェックがついたという人は、場合によっては浮気をする可能性があります。

特に10個に近づくにつれて浮気をする可能性が高くなっていくので注意が必要です。

もし、11個以上当てはまったという場合、残念ながら彼は非常に浮気をしやすい性格だと言えます

浮気をすることに罪悪感をあまり感じないタイプなので、現在浮気をしていなかったとしても、遅かれ早かれ浮気をしてしまう可能性が高いです。

特にQ7やQ15にチェックがついた人は要注意です。

男性と女性は違う生き物だと考えている人や、女性よりも男性の方が優れていると考えている人は浮気をしやすい傾向にあります。

こういったタイプの人は、男性が多くの女性を求めるのは本能であり、しょうがないことだと考えがちです

またマザコンの男性も浮気をしやすいタイプです。
母親に甘やかされて育った男性は、どこかで女性に対して甘えている部分があります。

そのため「最終的には許してもらえるはず
という気持ちがどこかにあるので、浮気を繰り返してしまいがちです。

診断テスト2:浮気をしているかどうかをチェック

次の質問から、最近の彼氏、または旦那の行動について当てはまるものを選んでください。


2つめの診断テストでは、現在浮気をしているかどうかを診断します。
当てはまる項目が多いほど、現在浮気をしている可能性が高くなります。

10個以上の質問にチェックがついた場合は、もしかすると彼は浮気をしているかもしれません。

特にQ6〜8の質問のような携帯の扱い方が最近になって変わったという場合は要注意です。

他の質問は、浮気をしていなくても当てはまる可能性がありますが、あなたに対して携帯を隠そうとする行為は何かやましい気持ちがあるのは確かです。

また、Q11のように連絡がとりにくくなったという場合も怪しいですが、
Q12にチェックがついた人も要注意です。

Q12は一見問題ないように見えますが、このようなケースでは、
電話をかけたときに浮気相手と一緒にいた可能性があります。

その場で電話に出られなかったのに、すぐに何かしらのアクションがあるのは、
疑われたくないという心理が働いているからです。


浮気しやすい男性への対処法

ここからは浮気度の高い男性への対処法を紹介していきます。
まず、診断1で自分のパートナーが浮気しやすい性格だと診断された人は、
次のことを注意してみてください。

浮気しやすい男性は、束縛されるほど余計に浮気に走ってしまうケースが多いです。 過剰な束縛では、浮気を予防することはできません。

それどころか、余計に浮気されやすくなってしまうかもしれないので、不安かもしれませんが、束縛するのはできるだけ我慢しましょう。

どうすればパートナーの浮気を予防することができるかというと、
女磨きを怠らないことと彼のことを常に褒めることです。

浮気をしやすい男性というのは、よりレベルの高い女性を振り向かすことに達成感を覚える人が多いので、彼にとって良い女であり続けることが1番の浮気予防になります。

また浮気を繰り返す男性の多くは、自尊心が高く女性からチヤホヤされたいという気持ちが非常に強いです。

そのため、彼の良いと思うところはどんどん伝えてみてください。
あなたが彼のことを尊敬していることが伝わっていれば、彼の自尊心は満たされ、浮気をしようという気持ちが起きにくくなります。


浮気しているかも?と思ったときの対処法

もし、診断2でパートナーが浮気をしている可能性が高いという結果が出たとしても、まずは一旦落ち着いてください。

「浮気しているかも?」と感じたときに、最もしてはいけないこと感情的になって相手を問い詰めることです。

お互いが感情的になってしまえば、疑惑がはっきりしないまま別れてしまうことになりかねません。

まずは、仮にパートナーが浮気をしているとしたら、別れたいのか、それとも別れたくないのか、自分の気持ちをしっかりと考えてみてください

その気持ちをはっきりさせないままでは、どのような結果になっても後できっと後悔してしまいます。

自分の気持ちに整理がついたら、次にすることはパートナーが浮気をしているかどうかを確かめることです。
無闇に彼を問い詰めても素直に白状するはずがないので、冷静に話し合うためにも浮気の証拠を集めることをおすすめします。


まとめ

パートナーが浮気していると感じたら、まずは冷静になることが大事です。
不安な気持ちを彼にぶつけるだけでは、何も解決しません。

自分がどのような未来を望んでいるのか考えて、その未来に向かって最善だと思える行動を心がけてみてください。


PAGE TOP ▲