浮気の少ない職業は存在するのか?男性・女性別で浮気の少ない職業とは

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた


浮気の少ない職業!浮気しない人が働く職場とは


経営者は男女問わず浮気をする人が多いといいます。その理由は、@経済的に自立していて浮気する資金的余裕がある。離婚しても自立してやっていけるので浮気のリスクが低いA出会いが多いB血の気が多い人が多い、という理由が挙げられるでしょう。

浮気しやすい職業があるのと同時に、浮気しにくい職業もあります。今回は浮気しにくい職業とはどういった仕事か、について解説していきます。「パートナーに浮気された!もうこりごり。次は浮気しない人と付き合いたい」という人はぜひ参考にしてみてください。


浮気の少ない職業【女性編】


まずは、浮気しにくい女性の職業についてみていきましょう。

@僧侶などの聖職者
まず、浮気をほとんどしないと思われるのは、僧侶などの聖職についている人です。宗教的に、「姦淫が罪」とされている宗教を信じている人は、自分に対しても厳しく、浮気をしようとは思いません。浮気をする人は、なんだかんだいって、浮気という罪を軽くみています。もしくは浮気のことを罪だとすら感じていない人も多いでしょう。ですが、僧侶となれば話は別です。浮気が罪であり、人の道にはずれたことだと彼女たちは認識しています。宗教によっては、姦淫という罪を犯したことによって地獄に落ちると考える人もいます。自分の信じる教えに背くのは大変ハードルが高いことです。聖職者にとって、浮気をする心理的ハードルは一般人よりはるかに高いため、浮気をする確率は低くなるのです。

A離婚弁護士
弁護士には様々な種類の弁護士がいます。企業専門の弁護士もいれば、個人の離婚問題を主に取り扱っている弁護士もいます。離婚を専門にしている弁護士は、浮気によっていかに自分が損害を被るか、裁判でどれほどの時間がかかり、どれくらい精神的に消耗するかを日々、痛感しています。離婚専門の弁護士は浮気によるリスクを痛いほど分かっているため、浮気に踏み切ることが少ないのです。

B国際線のキャビンアテンダント
キャビンアテンダントといえば、ブランド志向で総合商社の稼ぎ頭と何股もかけていそう、といったイメージがあるかもしれませんが、実態はそんなことはありません。国際線のキャビンアテンダントは多くの場合、月の半分以上を海外で過ごします。そのため、特定のパートナーができても、なかなか一緒に過ごす時間がとりにくく、そのため関係が長続きしないことも多いのです。本命の彼氏ができたり、結婚したあかつきには、それ以外の人と一緒にいる時間をもったいないと感じます。そのため、特定の人ができるまでは合コン三昧のキャビンアテンダントも、ひとたび落ち着くと浮気をしない、というかしている時間がないことが多いのです。


浮気の少ない職業【男性編】


次に、浮気しにくい男性の職業についても確認しておきましょう。

@理系の研究者
大学やシンクタンク、研究所に勤める理系の研究者は浮気する確率が低いと言えます。まず第一に出会いがあまりありません。浮気する男性の多くは職場の同僚、または部下、ときに上司など職場関連の女性と浮気をすることが多いものです。ですが、リケジョなどと言われて理系女子がもてはやされる昨今でも、まだまだリケジョは珍しい存在であり、研究所には女性があまりいないことが多いのです。そういった理由から研究者は浮気相手に出会う確率が低いのです。また、研究者のなかには、研究を単なる仕事ではなくライフワークとして考えている人が多い、女性に現を抜かすより、研究する時間がより魅力的だと感じる人も多いのです。

A僧侶などの聖職者
女性と同僚、僧侶や、神父など、聖職についている男性は、浮気に対して自己を戒める力が強く、浮気に踏み切ることが少ないと言えます。

Bエンジニア・プログラマー
営業職の男性は人と接する機会も多く、口もうまい人が多いです。一方、エンジニアやプログラマーなど、営業する機会が少ない男性や一人でできる仕事を好む男性は、そもそも社交性があまりありません。それゆえ、いいな、と思う女性がいたとしても声をかけることは難しいのです。そういった男性は、浮気心がかりに芽生えたとしても、実行に移すことが難しいと言えます。

C地方の役所(公務員)
小規模な地方の役所に勤めている人は、環境的に浮気をしにくいと言えるでしょう。
なんてったって、地元に育ち、地元で就職。小さなコミュニティの中の公務員は、周りはみんな知り合いです。
みんなの目が光っている中浮気をするには、ばれるのを覚悟の上、離婚を覚悟の上でしかできません。
また、田舎の情報網は尋常ではなく、ちょっとした行動でも、話題に飢えたコミュニティの中では、あっという間に広がってしまうのが特徴です。
「役所の○○くん、××ちゃんと一緒にいるところ見かけたわよ。」なんて誰かに言われた日には、数日後には尾ひれと憶測から、勝手に浮気していることなってしまうことも十分ありえる話。

だからこそ、浮気はしない、浮気のできない環境の職業と言えます。


浮気の少ない職業と浮気をしない人は存在する


今回は、浮気の少ない職業を男女別にご紹介しました。当たり前ですが、今回ご紹介した職業についている人であっても浮気する人は浮気します。浮気は個人の問題であって職業の問題ではありません。ですが、職業選びには、人格がでます。上記の職業を選ぶ男女は、どちらかというと浮気をしにくい性質の男女だといえます。今回の記事がパートナー選びの参考になれば幸いです。浮気は一人の責任ではありませんから、浮気をしてほしくないと思うならば、きちんとコミュニケーションをとり、相手に対してまずは自分が誠実である必要があるでしょう。


PAGE TOP ▲