男性が浮気をするきっかけと男性の浮気サイン

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた

男性が浮気をするきっかけは?女性が気づかない男性の浮気サイン


「女性の浮気はバレにくいけれど、男性の浮気はすぐばれる」と世間的には言われていますが、浮気をバレずにこっそりと行うことができる男性も世の中にはいます。

今回は、男性が浮気をするきっかけと、浮気をしているサインについてご紹介します。自分の彼氏・夫が浮気をしていないかどうか、下記のサインをチェックして確認してみましょう。


男性が浮気をするきっかけとは

まずは、男性が浮気をするきっかけについてみていきましょう。

1. セックスレス
男性も女性も、浮気相手に求めるものは二つあります。
それは、「心のやすらぎ・現実の関係からの逃避」もうひとつは、「肉体的な満足感」です。

これは、心の浮気と身体の浮気とも言い換えることができます。
妻や彼女とは肉体的な満足感が得られない場合、身体の浮気を別の女性としてしまう場合があります。

ただし、セックスレスが原因で、肉体的満足を得たいがために浮気した場合でも、その浮気は「身体だけの関係」というわけではない場合もあります。

男女ともに、セックスをすることで相手のことが好きになってしまう、情が移ってしまう、というケースもあるのです。

その場合、身体の浮気から始まり、いつのまにか心の浮気もしてしまっていたということも往々にしてあります。逆に、彼女や妻とセックスを頻繁にしていて満たされている男性は浮気をしにくいといえます。

2. 男性としての自信を失いかけている
「浮気をする男性は、自信満々」というイメージがありますが、実はその逆であることが多いことをご存知でしょうか。

男性の中には、「自分に対する自信がない、自信を失いかけている」からこそ浮気に走ってしまう人も多いのです。

たとえば、かつてはモテモテだった男性が、40代に入り、女性から男性として見られることが少なくなったとします。そういった場合、「自分はまだ男として魅力があるのだろうか」と不安に感じ、自分の男としての能力を実感するために、「自分を男として見てくれる誰か」を求めます。

中には、「モテル自分・若くて魅力的な女性とセックスできている自分」に価値があると考えている男性もいて、自分のアイデンティティを保つために、浮気を繰り返す男性もいます。

そういった男性は根本的に自分に自信がないため、「モテていない自分でも価値がある」と思えるまで、浮気やモテをあきらめることができないのです。


見逃しがちな男性の浮気のサインとは

次に、男性の浮気を見抜くサインについてみていきましょう。

外見が変わった
新しい恋に浮かれて、外見や身だしなみに変化が現れることがあります。

たとえば、
「服の趣味が変わった」
「髪の毛を染め出した」
「ブランド物を持つようになった」
「下着が新しくなった」
「香水をつけるようになった」
などは浮気のサインである場合があります。

警戒心が強くなった
浮気をしている男性は、どこかやましさがあり、「いつかばれてしまうのでは」とおびえていることがよくあります。

そのため、自分の持ち物を触られるのを嫌がるようになります。

たとえば、カバンひとつでも触られるのを嫌がるのです。
カバンの中には財布が入っていますよね。財布の中のレシートを見られたら、浮気相手にプレゼントを買ったことや、浮気相手とホテルに行ったことがばれてしまう可能性もあるのでは、と浮気している男性はおびえています。

また、スマホ・携帯・パソコンなどを触られるのを極度に嫌がるのも浮気のサインである可能性があります。

スマホは浮気の証拠の宝庫です。これまでは置きっぱなしだったスマホを肌身離さずもつようになった、という行動の変化はかなり怪しいと言えるでしょう。

根拠なく浮気を疑ってくるようになった
浮気をしている男性の中には、根拠なく彼女・妻が浮気しているのでは、と疑いだす人もいます。

なぜ疑うのかというと、自分もしているからです。
自分がしているのだから、彼女・妻が浮気をしていてもおかしくないのでは、と考え始めます。いきなり束縛をしはじめた、という男性も浮気の兆候である可能性があります。

着信を無視する
彼女・妻といるときに、自分の携帯が鳴ったにも関わらず、電話に出ない、というのもかなり怪しいと言えるでしょう。
内心、「電話でないの」と言われないかドキドキしているはずです。


男性の浮気サインを見逃すな!

今回は男性が浮気をするきっかけと浮気のサインについて解説してきました。
「彼氏・夫が浮気をしているのでは」と疑いが生じた場合は、まずは「では、浮気をしていたとしたら自分はどうしたいのか」を考えましょう。

既婚者の場合、浮気の証拠を押さえておくことで、慰謝料を請求することも可能です。
慰謝料の請求や離婚を考えている場合は、「浮気をしたでしょ」と感情的に問い詰めるよりも、じっくりこっそりと証拠を集めておく方が得策でしょう。


PAGE TOP ▲