スマホの盗難防止に使われるアプリをご紹介します。

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた

スマホの盗難を防ぐ盗難防止アプリ5選!大事なスマホを守る方法



スマートフォンにはプライベートな情報から、仕事の取引先とのメールやクレジット情報など、他人に見られると困る情報が沢山保管されています。

そのため、スマホを盗難されてしまうと大変困ったことになります。

また、スマートフォンは大変高価な物です。スマートフォン1台の値段が10万円前後する機種も珍しくありません。

大切な情報が保管された高価なスマートフォンを盗難されないためにも、スマホの盗難対策は必須です。

今回は、スマホの盗難を防ぐ、盗難防止アプリについてご紹介したいと思います。


盗難防止アプリの基本

まず、スマホの盗難防止アプリとは、どんなアプリケーションの事を指すのか簡単にご説明します。

現在、スマホの盗難防止アプリとして配信されているアプリを調べてみると、3種類のアプリに分類することができます

盗難防止アプリとして主流なのが、スマホを遠隔操作して監視するアプリです。
他の2種類は数が少なく、スマホのOSによっては使用出来ないアプリもあります

また、スマホの現在地を調べるGPSアプリは、Androidなら「デバイスを探す」、iPhoneなら「iPhoneを探す」というアプリが既に存在するため、わざわざ他のアプリをスマホに入れる必要は少ないと思います。

スマホの盗難対策をアプリでしている人は、3種類の盗難防止アプリを1つまたは複数使っています

それでは、どんな盗難防止アプリがあるのか、いくつかご紹介したいと思います。


よく使われる盗難防止アプリ5選

「iPhoneを探す」または「デバイスを探す」



「iPhoneを探す」は、iPhoneに最初から入っている盗難防止アプリです
iPhoneユーザーなら誰でも使用することが出来ます。

iPhoneが盗難されたら、パソコンのインターネットブラウザからiCloudを通して、iPhoneの現在地を調べることが出来ます。

「デバイスを探す」はAndroidで使われるアプリで、機能は「iPhoneを探す」とほとんど同じです。

この2つは、スマホを購入して最初から使うことが出来るので、盗難防止アプリとして一番使われる頻度の高いアプリです。

ただし、このアプリを使用するためには、スマホの現在地を取得することに対して許可が必要になるので、iPhoneとAndroidそれぞれで現在地取得の許可設定を行ってください。

「iPhoneを探す」の使い方を画像解説!iPhoneの現在地の確認方法

アプリロック(AppLock)



「アプリロック」は、スマートフォンに入っている他のアプリを個別にロックすることができるアプリです。

スマホが盗難された時、ショップアプリで勝手に買物をされたり、クレジットカード情報を見られるといった心配があります。

アプリロックを使ってショップアプリなどに鍵を付けておけば、勝手に買物をされたり、クレジットカード情報を盗み見られるということを防ぐことができます

こちらのアプリはAndroidで使用することができます
iPhoneでは、iCloudからアプリの使用設定を変更することができるので、このアプリを使用しなくてもアプリを勝手に使われることを防ぐことができます。

ケルベロス(Cerberus)



スマートフォンの監視アプリとして最も有名なアプリが、この「ケルベロス」です

ケロベロスは、盗難されたスマートフォンの周囲の音を録音したり、カメラを起動して盗難先の様子を撮影するだけでなく、スマホの位置情報を調べたりアラーム音を鳴らすといったことが出来るアプリです。

盗難された、またはスマホを紛失したとき、スマホを遠隔で操作してアラーム音を鳴らすことで周囲にスマホの存在をアピールすることが出来ます

使い方はすごく簡単で他にもスマホを管理する機能もあるので、盗難防止以外の使い方でこのアプリを使う人もいます

ケルベロスの使い方を画像解説|紛失したスマホを発見!

globio Alarm System Lite


「globio Alarm System Lite」は、スマホの周辺環境を監視することができるアプリです。

例えば、人の接近を感知したり、スマホ周辺の気温や光量といった周辺環境を記録することが出来ます。

盗難されたアプリの周辺環境を記録して見ることができるだけでなく、「globio Alarm System Lite」を入れたスマホを自宅に設置して、防犯対策にも使うことができる優れたアプリです。

現在、「globio Alarm System Lite」が使えるスマホはAndroidだけですので、iPhoneでこのアプリを使用することはできません。

Prey Anti Theft



「Prey Anti Theft」は盗難されたスマホを探したり、スマホを勝手に使われないようにロックすることができるアプリです。

アプリを配信しているデベロッパーが、自分もスマホを盗難された経験から、「こんな盗難防止アプリがあったらよかった」という気持ちで作られたアプリなので、まさに盗難防止のためのアプリと言えます。

Prey Anti Theftの機能は、スマホをロックしたり、位置情報の確認、スマホを盗難した相手にスマホを通してメッセージを送るということが出来ます。

Prey Anti Theftの使い方を画像解説


物理的にスマホの盗難防止をするガジェット


盗難防止アプリを使えば、盗難されたスマホの現在地や状態の確認、スマホの操作を抑制することが出来ます。

しかし、そもそもスマホを盗難されないようにすることが重要です。

盗難防止アプリは、盗難されたスマホを勝手に使えないようにしたり、現在地を調べることはできても、盗まれないようにすることはできません。

そのため、物理的にスマホを盗難から守る必要があります

よく使われる物理的なスマホの盗難対策として、スマホをセキュリティワイヤーやストラップで繋いだり、スマホを入れるケースやポーチを工夫するといった方法が取られています。

日本国内でも、スマホの盗難事例は報告されていますが、海外旅行でスマホを持っていく人はこうした物理的な盗難対策を取るのが一番効果が高いということを知っています。

盗難防止アプリと物理的な盗難対策を併せて使えば、より強固な盗難防止になりますので、これからスマホの盗難対策を考えている方は2つの方法を上手く使ってください。


PAGE TOP ▲