探偵の仕事内容は、調査以外にも様々な仕事があります。

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた


尾行や張り込みだけじゃない、謎が多い「探偵の仕事内容」とは



そのため、「探偵になってみたいな」と幼いころ憧れた人も
多いのではないでしょうか。

今回は、そういった探偵になりたいな、と考えている方向けに、
探偵がどんな仕事なのか簡単にご紹介していきます。

探偵の仕事とは、調査だけではありません。
今回は、あまり知られていない探偵の仕事内容を紹介したいと思います。

探偵になるための資格とは?



探偵になるには、国家資格は必要ありません。
ある意味、誰にでも門戸は開かれている仕事だと言えます。

必要な資格としては、最初は、車の免許、くらいで大丈夫でしょう。
尾行や張り込みを行うさいに、車での移動は必須です。

探偵事務所でも、求人を出すさいは「車の免許」を必須条件としている
ところが多いようです。


探偵への依頼とは?


次に、探偵には通常、どういった依頼がくるのかを確認しておきましょう。

探偵が取り扱っている調査内容


@ 浮気調査

やはり、多いのは浮気調査です。

なぜ浮気調査を探偵事務所に頼むのか、
というと、裁判で離婚や慰謝料請求を行うためには、
それ相応の証拠が必要となってくるためです。


浮気を立証するためには、「肉体関係を持っている」という証拠が必要です。
探偵は張り込みなどを行い、対象者がホテルに入る様子や、
浮気相手の自宅に入る様子を撮影します。

A 人探し


次に多いのが、人探しです。

人探しって警察がするものじゃないの?
と思われる方も多いかもしれませんが、

事件性の無い場合、警察は簡単に動いてくれません。

そこで探偵が活躍することとなるのです。
探偵は、聞き込みなどを行い、人探しを行います。

B 結婚前調査

結婚前にどういった人物か知りたい、と探偵に
依頼される方もいます。結婚前調査では、
対象者の職場や学歴、
評判の調査などを行います。

ただし、特定地域の出身である犯罪歴がある
などについては差別につながる恐れがある調査だと禁じられています

探偵は出来る限りの情報を調査します。

C 嫌がらせの被害調査


近年では、ストーカーやいじめなどの被害に対する
調査の依頼も増えています。
探偵は犯人を突き止め、被害の実態の証拠を掴みます。


D 情報セキュリティ対策

最近、調査として取り入れている業務に
探偵が増えている情報セキュリティ対策があります。

重要な情報を管理する機会が多い探偵が、
アナログからデジタルまで、
情報セキュリティのアドバイスを行います。


探偵の仕事内容とは?

次に、具体的な仕事内容についてみていきましょう。

探偵のその他の仕事内容



@ ビラ配り

探偵は華やかな仕事だというイメージがあると思いますが、
実際には、依頼者をゲットするためには広報活動も必要となっていきます。

そのため、サイトを作成し、これまでの実績を載せたり、
ビラ配りなどを行ったりして、探偵事務所の認知を高めています


A 電話対応

依頼者は通常、まずは電話でコンタクトをとってきます。
新人のうちは電話での対応を任されることが多いでしょう。

B 相談受付

電話やメールで、依頼者が相談したい、と言ってきた場合、
実際に事務所にお越しいただき、相談を受け付けます。

このさい、どういった調査ができるのか費用はいくらかかるのか
などをお伝えします。

C 尾行

実際に調査が始まったら、対象者の尾行を行うことがよくあります。
徒歩での尾行に加え、車や電車を使うこともあります。

近づきすぎたらバレてしまうので、訓練が必要です。

D 聞き込み

対象者の周辺人物に聞き込みを行うこともあります。

E 張り込み

対象者が現れそうな場所に待機しておくことを張り込みといいます。
ときには10時間を超える張り込みを行うこともあります。

F 撮影

決定的な場面(たとえば対象者が浮気相手とラブホテルに入る)などを
確認できたら、撮影を行います。

深夜でもくっきりと映る高性能なカメラを使用します。

G 書類作成

調査が終わったら、調査報告書を速やかに作成します。
捜査報告書は、日時や、写真、動画などをセットにして詳細に作成します。
この報告書は、裁判の証拠としても使えるものである場合が多いので、
丁寧に作成する必要があります。


探偵の仕事。メリットとデメリット

今回は、探偵の実際の仕事内容について解説してきました。

探偵の仕事は、深夜にまで及ぶことも多く、
不規則な生活になりがちだというデメリットもあります。

反面、ある程度の実力が身につけば独立することも可能で、
手に職になる、というメリットもあります。

これから探偵になりたい、と考えている方は、
自分が将来どうなりたいのかをしっかりと考え、
仕事内容について理解した上でチャレンジしていただければと思います。


PAGE TOP ▲