探偵と興信所のどこが違う?探偵と興信所の違いとは

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた

探偵と興信所の違いとは?得意分野や料金の違いはある?

「人探しをしたい」
「不倫の証拠をつかみたい」
「結婚前調査を考えている」
そういった場合、興信所や探偵への依頼を考える方も多いでしょう。

業務が似通っている興信所と探偵、いったい違いは何なのでしょうか?
実はこの二つ、成り立ちの由来から異なっているのです。

今回は、探偵と興信所の違いについて簡単にまとめました。
探偵と興信所、いったいどっちに依頼したらいいの? と迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

歴史から見る。探偵と興信所の違いとは?

実は、探偵も興信所も、戦前からありました。

現在の探偵業は、岩井三郎という、元刑事が作ったと言われています。
岩井三郎は、刑事時立ちの尾行・張り込み・聞き込みなどの調査方法をそのまま取り入れ、調査対象者の身元がバレないように綿密な調査を行ったと言います。

このころから、探偵への依頼者は個人の場合が多かったため、
ほとんどの依頼内容は浮気調査、または信用調査行方不明調査でした。

一方、興信所は、 当時の日本銀行理事の外山修三が「商業興信所」を設立したことによってはじまりました。これは、 明治維新後商工業が盛んになり、企業間の取引が重要視されたことから、取引先企業の信用調査の需要が高まったことに基づきます。

つまり、設立当初は、興信所というのは、「企業に対する調査」を目的とされていたということです。

興信所の調査員は、基本的には身分を明かして調査を行いました。
ここも、身分を隠して調査を行う探偵との大きな違いでした。

こういった設立の経緯の違いなどから
探偵=個人の依頼、身分を隠して調査
興信所=企業の調査、身分を明かして調査
となっていったと言います。


探偵と興信所、得意分野はある?

さて、設立の経緯には差がある探偵と興信所ですが、現在でも業務の差はあるのでしょうか?

実は、現在では、探偵であっても企業の調査を行うことや、興信所であっても個人の調査を行うことは珍しくなくなっており、その差はほとんどなくなっていると言えます。

ただし、「浮気調査」や「人探し」に関しては、やはり探偵の方が得意であると言えるでしょう。

というのは、浮気調査などの身分を隠して行わなければならない調査のノウハウは探偵の方が持っているからです。

探偵と興信所、料金に違いはある?

次に、探偵と興信所、支払う料金に違いはあるのか、について解説していきます。
端的に言うと、探偵と興信所、どちらに頼む方が安い、ということはありません。

探偵でも、興信所でも、料金設定は個々の企業に任されています。
それぞれの企業を比較検討して選ぶ必要があるのです。

結局探偵と興信所、どちらを選べばいい?

「探偵と興信所、今は業務内容も同じになってきているのだったら、結局どちらを選べばいいの?」と迷われる方も多いでしょう。

結論、「どちらに頼んでも間違いではありません」。

大切なことは、探偵か興信所か、どちらを選ぶか、ではなく、どの探偵を選ぶかどの興信所を選ぶか、ということです

例えば、浮気調査を依頼するとします。
浮気調査は探偵事務所の方が歴史がありますから、探偵を選ぶ、と決めても良いでしょう。ですが、歴史が浅い探偵事務所であればそもそもノウハウの蓄積は無い可能性があります。

探偵・興信所、どちらを選ぶにしても、まずは、浮気調査の実績が豊富か、を見る必要があります。

また、きちんと国に探偵・興信所を営む旨の届出が出ているかも確認しましょう。
この届出の有無はホームページなどで確認することができます。

実績が豊富か否かを確認した後は、数件の探偵・興信所のあたりを付けて、話を聞きに行き、見積もりを出してもらいましょう。

探偵・興信所は、企業によって様々な料金プランを出しています。
何社かを比較することによって、どの企業が良心的な料金設定をしているのか、が分かるでしょう。

ここで気を付けなければならないのは、「完全成功報酬型」を歌っている探偵・興信所です。

「成功しなければ、報酬を払わなくていいなんて良心的!」と思いがちですが、この契約を結ぶさいは、「何をもって成功とするか」をきちんと契約書に記載しておく必要があります。「成功」の定義に合意がとれていないと、あとからトラブルに発展してしまう可能性があります。

比較・検討し、自分にあった探偵・興信所を選んだら、いよいよ契約となります。
ここで、契約書を交わさないような探偵・興信所はくれぐれも避けましょう。

きちんとした探偵・興信所なら、契約書はきちんと作るはずです。


最後に

探偵と興信所のなりたちには、大きな違いがありました。
ですが、現在では、探偵と興信所の業務はほとんど同じになってきています。

今から依頼を検討されている方は、実績があるか、料金は良心的か、などをよく比較検討したうえで、探偵に依頼するか、興信所に依頼するかを決めていただければと思います。

PAGE TOP ▲