男性にとっての離婚のメリットとは?

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた

男性にとって離婚はメリットだらけ?離婚で旦那が得るメリットとは


近年、離婚する夫婦は珍しくなくなっています。

ただし、離婚にはまだまだマイナスのイメージがつきまといがちです。
離婚イコール不幸、と考えてしまう人も多いようです。

たしかに、離婚には多大な労力がかかります。

また、男性の場合、財産分与などを行うことによって資産が減ってしまうことも多いでしょう。

ただし、離婚はそういったデメリットばかりではありません。離婚したからこそ得られるメリットもたくさんあるのです。

今回は、男性が離婚して得られるメリットについてご紹介します。
離婚危機にある、またはすでに離婚した男性はぜひチェックしてみてください。


旦那が妻と離婚するメリット1 大黒柱の重荷から解放される


男性が離婚したからこそ享受できる最大のメリットは、大黒柱の重荷から解放されることでしょう。

とくに専業主婦がいる家庭だった場合、開放感は大きいはずです。
男女雇用機会均等法が施行されてから30年以上たった現在ですが、まだまだ男女の賃金の差は大きく、女性は男性の7割程度しかかせげていません。

そんため、結婚するとなれば、男性が外で稼いで女性が家事を担うというスタイルがいまだに主流なのです。(共働き家庭が増えていますが、女性の方が収入が低く家事負担が多い家庭はいまだに多いでしょう)。

男性の方が女性より収入が多いと聞くと、男性の方が生きやすい世の中かのようにも思えませんが、そう簡単ではありません。

男性には未だに、稼げる男であれ、というプレッシャーがあります。
女性でいい年齢をしてアルバイトで家事手伝いをしているのはまだ世間から理解が得られますが、男性が同じ立場になれば、ニートだと笑われるだけです。

男性は経済力を持つことを社会的プレッシャーに感じがち
なのです。
結婚したら、経済的に大黒柱となることが求められるケースが多く、そういった立場は男性にストレスを与えがちです。

妻や子を養わなければならないと思ったら、いくら嫌な仕事でブラック企業だったとしてもおいそれと辞めることはできないのです。

離婚すれば、そういったプレッシャーから解放されます。

新しく、自分がやりたいことにチャレンジできる余裕も出てくるのです。

旦那が妻と離婚するメリット2 使えるお金が増える


妻を養っていた場合、離婚することで毎月自由に使えるお金は増えます。
財産分与として、婚姻中の財産は2分割することになりますが、離婚した後稼いだお金は自分の好きなように使えるのです。

自分の稼いだお金を自分で使える、ときくと一見当たり前のように思いますが、世の中にはお小遣い性の夫は少なくありません。

お小遣い制の場合、平均的なサラリーマンのお小遣いは3万円程度だといいます。
「数十万円稼いでいるのに3万円しか使えないなんて」と、うらめしく感じたことがある人も多いでしょう。

離婚すれば、そういった理不尽を耐え忍ぶ必要は一切なくなるのです。
将来のために貯蓄したければ貯蓄に回せますし、趣味やコレクションにお金をつぎ込むことだってできます。

お金の使い道はどこまでも自由になるのです。

旦那が妻と離婚するメリット3 新しい出会いが増える・モテる


結婚している間に、いくら素敵な女性と出会っても、手出しすることはできません。離婚したら、思いのままです。

婚姻期間中に新しく恋愛を初めてしまった場合、それは不倫とみなされます。
不倫の慰謝料の相場は50万円から300万円ほどだと言われていて、不倫には大きなリスクがあったのです。

独身になってしまえば、新しい出会いに積極的になることができます。
40代になると、それまでずっと独身を貫き通してきた男性よりも、バツイチぐらいがモテる
とも言われています。

中年のバツイチは、同年代を恋愛対象とする限り、恋愛市場ではそこまで不利に働くことはないのです。

バツイチの女性はモテるといいますが、バツイチの男性も出るところにでればモテるのです。

再婚をしたいと考える場合、「バツイチだと初婚の女性からは嫌われてしまうのでは」といった懸念をする方がいるかもしれませんが、ご心配は無用です。

昨今、バツイチは珍しいことではなく、出会い市場・婚活市場にも、バツイチ限定の市場が存在します。バツイチ限定婚活パーティーなどに行けば、まったく不利にならずに恋愛をスタートさせることができるでしょう


さいごに。独身は既婚より、圧倒的に自由!自由を謳歌しよう!

今回は、旦那が離婚して得られるメリットをご紹介しました。

結婚とは、責任と密接に結びついています。
既婚者である間は、妻への貞操・家計に貢献することなどが責務でした。
ですが、離婚後はそういった重荷からは解き放たれます。

妻子を養うためにいやな仕事を無理して続ける必要もなければ、可愛い女性をナンパしても誰からも咎められません。離婚は、別れであると同時に、自由への扉でもあるのです。

PAGE TOP ▲