離婚カウンセリングは離婚の何を相談できる?相談料金はいくら?

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた

離婚カウンセリングで相談したい内容と料金はいくら?



離婚問題で悩んでいる場合、離婚カウンセリングを受けてみようかな、
と考える方もいるでしょう。

一口に離婚カウンセリングといっても、カウンセラーによって得意分野は様々で、
事務所によって扱っている問題も変わってきます。

今回は、離婚カウンセリングではどういった相談に乗ってくれるのか、
また料金はいくらくらいかかるのか、について簡単に紹介していきます。

離婚カウンセリングの利用を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

離婚カウンセリングではどんな問題を相談できるのか


まずは、離婚カウンセリングではどういった問題の相談に乗ってもらうことが
できるのかを確認しておきましょう。

1.パートナーが浮気をしているかも


離婚カウンセリングの相談内容で多いのが、
「パートナーが浮気をしているようなので離婚を考えている」というものです。


浮気をされていたら許せないけれど、はっきりとした証拠はない、という場合、どのように行動したらいいのか、相談に乗ってもらうことができます。

実際に、パートナーが浮気をしていたとしたら、証拠を掴むことでスムーズに離婚ができますし、浮気の慰謝料を請求することもできます。

どういった証拠があれば浮気の慰謝料(相場で50万〜300万円ほど)を請求することができるのか、などアドバイスをしてくれます。また、必要に応じて、探偵事務所や興信所、弁護士の紹介にも応じてもらえます。


2.一方的に離婚を突きつけられた


一方的に離婚を突きつけられて、どうしていいか分からない、身近な人に相談するのは恥ずかしい、という場合、離婚カウンセラーに話しを聞いてもらうことができます。

なぜ離婚を突きつけられることになってしまったのか、話を聞きながら理由を探り、夫婦関係修復のヒントを与えてくれます


3.DV・モラハラされている


暴力を振るわれたり、ひどい言葉を投げつけられたりして、
一人で悩んでいる場合にも、離婚カウンセリングは役立ちます。

残念なことですが、配偶者からの暴力で命を落としてしまう女性は少なく
ありません。

暴力がひどい場合には、離婚カウンセラーを通して、
一時的に避難できるシェルターなどを紹介してもらう
ことが可能です。

また、精神的な暴力であるモラハラに関しては、モラハラを受けている
本人も言葉の暴力を受けているという自覚が少ないことも少なくありません。

離婚カウンセラーなどの第三者に話を聞いてもらうことをきっかけに、
「私は被害を受けていたんだ」と気がつくきっかけを得られる可能性があります。

4.姑・舅との仲がうまくいかない


結婚してからぶち当たる問題に、義両親との仲があります。どうしても舅や姑と折り合いがつかない場合、どうしたらいいのか悩む人も多いでしょう。

どのように義両親との仲に折り合いをつけていくのか、カウンセラーと会話をする中でヒントが得られるかもしれません。

カウンセラーはじっくりとあなたの話に耳を傾け、共感してくれるので、ガス抜きにもなります。


5.離婚した後の経済的な不安


離婚したいけれど、離婚後どうやって生活していくのか不安がある、という場合は、離婚後の自立プランを離婚カウンセラーとともに立てていくことができます。

シングルマザーになる場合は、育児と両立できる仕事につくためのアドバイスももらえます。場合によっては、面接の準備や履歴書の書き方などに関しても相談することができます。

また、シングルマザーのための公的支援についても知ることができ、離婚後の経済的な心配を減らすことができます。


6.別居すべきかどうか


一刻も早く離婚したいという思いから、別居に踏み切るべきか迷っている、という方の相談にものってくれます。婚姻が続いている限り、別居中であっても、婚姻費用として夫から生活費をもらうことは可能なので、別居中の経済的な心配はいりません。

婚姻費用の請求方法や金額などについても、離婚カウンセラーから聞くことができます。

また、離婚準備中に別居した夫婦の事例なども聞くことができるので、別居するか否か、総合的に判断することができます。


離婚カウンセリングの料金の相場とは?


離婚カウンセリングは、カウンセラーによって料金はまちまちです。相談を電話でするか、メールでするか、対面にするか、によっても変わってくるでしょう。

相場としては、一時間で5千円〜1万円程度を考えておくとよいでしょう。もっとも有名な離婚カウンセラーの岡野あつこさんによる対面での相談は2時間で約5万円と高めに設定されていますが、まれだと言えるでしょう。


離婚カウンセリングを利用するメリットとデメリット


今回は、離婚カウンセリングの相談内容と料金の相場について解説してきました。離婚カウンセリングは、離婚問題に詳しいカウンセラーに話を聞いてもらえて、アドバイスをもらえる便利な制度です。

ただし、離婚カウンセラーは専門の資格などは存在しないため、経験や知識が乏しい人に相談してしまうと、お金をドブに捨ててしまうことにもなりかねません。

離婚カウンセリングを上手に活用したいなら、きちんとした実績にあるカウンセラーを選ぶことが大切です。

PAGE TOP ▲