紛失したiPhoneを探せるPrey Anti Theftの使い方を画像でわかりやすく解説

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた

Prey Anti Theftの使い方を画像解説|iPhone版で浮気調査



「プレイアンチで、何ができる?」

プレイアンチでは紛失したiPhoneを探すための多くの機能が備わっています。
このアプリを使うことでiPhoneの発見に大いに役立つでしょう。
  • 遠隔でスマホをロック
  • GPS機能で現在位置確認
  • メッセージの表示が可能
  • カメラ機能を使って画像撮影
  • アラーム機能を使って着信音を鳴らす
  • Preyをゲームアプリにカモフラージュ

スマホを紛失したとしても遠隔でロックができるなど、便利な機能があります。

また、このアプリを上手く使えば、浮気調査に使えないこともありません。

GPS機能で紛失したiPhoneのおおよその場所がわかれば、
カメラ機能やアラーム機能を利用して端末を見つけることはさほど
難しくはないでしょう。

仕事や用事ですぐに探しに行けない場合はメッセージ機能を利用して
拾ってくれた相手からの連絡を待つこともできます。

このアプリを利用すれば、もしもiPhoneを紛失してしまった場合でも
それほど慌てることはありません。


アプリの使い方をよく知れば、どんな機能が浮気調査に役立つのかも知ることができます。
浮気調査に使わなかったとしても、iPhoneの紛失対策になるので一石二鳥です。

サインイン(PCとスマホ)の手順と、翻訳について画像付きで解説」

スマホでアカウント作成(SIGN UP)をする

1. アカウントを作成する

Prey Anti TheftアプリをApp Storeからインストールしたあとは、
まず新しくアカウントを作成しなければいけません。

iPhoneのトップ画面に作成された「Preyアイコン」→「SIGN UP」の順番に
タッチします。



2.Preyのユーザー情報を登録する

「username」「email」「password」を入力したあと
「CREATE MY NEW ACCOUNT」をタッチして新アカウントを作成します。

Preyを浮気調査に使う場合、安全のためユーザーの名前は本名や自分のメールアドレスを使わないようにしてください。

Preyは本名を使わずに登録することができます。

また、メールアドレスは携帯電話メールアドレスではなく、簡単に取得できるフリーメールアドレスを使うといいでしょう。



3.Preyの使用許可をする

「位置情報」→「許可」、「カメラのアクセス」→「OK」、
「通知の送信」→「許可」、「DEVICE SET UP」→「OK」の順番に
タッチして端末へのアクセス許可を与えます。




4.サインインを確認する

Preyのトップ画面が表示されればサインインは成功です。



次はパソコンからサインインの仕方を確認します。


■ パソコンからサインインする

1. ログイン画面を開く

スマホでの設定が終わったらパソコンからログインをします。
Prey Anti Theft公式ログインサイトを開きます。


2.メールアドレスを入力する

スマホに入力した「EMAIL ADDRESS」を入力して「LOG IN」をクリックします。


3.パスワードをを入力する

スマホに入力した「YOUR PASSWORD」を入力して「LOG IN」をクリックします。


4.トップ画面を確認する

登録したiPhoneの写真が左側に表示されればログイン成功です。
これでiPhoneを紛失した場合、パソコンから端末を探すことができます。


5.Preyを日本語に翻訳する

Preyのサイトは英語表記なのでわかりやすいよう日本語に翻訳します。
Google Chromeブラウザの右上の翻訳機能を使って日本語表記に切り替えれば
設定完了です。



Prey Anti Theftのインスト/アンインストール方法を画像で解説


■ GPS機能を使ったiPhoneの現在地を調べる方法

もしお持ちのiPhoneをなくした場合、Prey Anti Theftアプリを
利用して紛失したiPhoneを探すことができます。

トラッキング機能を利用して正確な現在地を表示させましょう。

まずお持ちのPCからPrey Anti Theft公式ウェブサイトに
「メールアドレス」と「パスワード」を入力してサインインしてください。

正常にログインされれば紛失したiPhoneの写真が画面左に表示されます。


写真をクリックすれば紛失したiPhoneがある場所が地図に表示されるので、
地図を拡大して詳細な現在地を特定しましょう。

自分のiPhoneも持たずに出かけるという人は少ないですから、誰でもiPhoneを紛失する危険はあります。

そのため、iPhoneを万が一に紛失した場合に備えてPreyを使っていたとしてもおかしくはありません。

Preyを使うことで、iPhoneの現在地を知ることができます。

つまり、パートナーが浮気をしているときもiPhoneの現在地を調べれば浮気現場もわかるというわけです。

浮気現場がわかれば、浮気の証拠取得もだいぶ楽になります。

Preyなどの現在地を特定するアプリは、使い方に十分注意する必要がありますが、浮気調査に利用することも可能です。


PAGE TOP ▲