興信所へ就職するなら求人の探し方から就職方法を確かめよう

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた

未経験でも興信所に就職できる!?就職先の探し方や必要な資格とは?


「興信所に就職したいけど、周りに興信所で働いている人がいないから就職先があるのか心配」

「興信所への転職を考えているけれど、まったく違う業界からでもできるかな」

興信所への就職・転職を考えていらっしゃる方は、こういった様々な不安を抱えていらっしゃると思います。

今回は、興信所への就職・転職をお考えの方のために、就職先を探す方法や必要な資格について解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。


未経験からの興信所への就職・転職は可能?

そもそも、経験が無いのに興信所に雇ってもらうことはできないのでは、と不安に感じていらっしゃることが多いでしょう。

実際、探偵事務所など同業種である程度経験がある方や、元警察官など、興信所の業務をある程度認識し、経験がある方の方が就職に有利なことは間違いありません。

ですが、未経験からの転職や就職も不可能ではありません

興信所の業務が初めての場合、基本的には研修期間が用意されています。

というのは、興信所の業務は一般企業とはかけ離れているものであるため、
調査のまつわる基本的な事項を学ぶ必要があるからです。

研修を無事終了したら、未経験であったとしても、興信所に正社員として就職することは可能です。

では次に、興信所の就職先を探す方法を見ていきましょう。


興信所の就職先を探す方法

興信所の就職先を探す方法は大きく分けて5つあります

興信所の就職先を探す方法 @ コネ・つて

知人に興信所で働いている人がいる場合、求人の募集が無いか確認してみましょう。

興信所で働く人は、身元がしっかりしている人の方が好まれるため、従業員や知人の紹介などがあれば、すんなりと決まる可能性もあります。

興信所の就職先を探す方法 A 新聞・ネットなどの求人広告

一般企業と同じく、興信所も求人広告を出しています。

新聞の折り込み広告や、リクナビ・DODA・マイナビ転職など求人サイトで、
「興信所」というキーワードで検索してみましょう。求人には「経験者のみ募集」と「未経験者歓迎」の2パターンありますので、未経験の方は、未経験者歓迎の求人をターゲットに求職活動を行いましょう。

興信所の就職先を探す方法 B 興信所のホームページ

「働きたい興信所がすでに決まっている」という場合におススメしたいのは、興信所のホームページのリクルートページから応募することです。

直接応募することで、熱意が伝わります。リクルートページが無い興信所の場合は、電話かメールで現在求人の募集はしていないか問い合わせてみましょう

求人情報を載せていない場合でも、案外欠員が出ている場合もありますので、恥ずかしがらずに問い合わせすることをお勧めします。

「わざわざ求人が無いか電話してくるなんて、よほどうちで働きたいんだな」と
プラスの印象を与えることができます。


興信所の就職先を探す方法 C ハローワーク

ハローワークでも、興信所の求人が出ていることがあります。
お近くのハローワークに出向き、検索機で「興信所」と打って検索をかけましょう。

ハローワークに行ったことが無い方は、担当の職員に興信所への就職を希望している旨を伝え、検索してもらってもよいと思います。

ハローワークはネット上の求人広告と違い、無料で情報が出せるため、小さな、求人広告費が捻出できない興信所が求人を出している可能性もあります。

そういった興信所の求人はわざわざハローワークに出向かなければ応募することができず、一目に触れることも少ないため、穴場だと言えます。

興信所の就職先を探す方法 D タウンページ

最後の手段は、タウンページで興信所を調べて、希望する興信所に連絡し、求人が無いか確認する、という方法です。

どうしても興信所に就職したい! と言う人は、タウンページで興信所を多数リストアップし、片っ端から電話してみる、というのも一案です。

興信所に就職するために必要な資格はある?


次に、興信所に就職するために必要な資格について解説します。

基本的に、興信所に就職するために必要な資格は、「車の免許」のみです。

興信所という仕事柄、車で尾行することもあるので、ある程度の運転スキルが必要となってきます。

ペーパードライバーの方は、興信所に就職する前に、車の運転に慣れておくと良いでしょう。

さいごに

興信所への就職は、未経験の方にも比較的開かれています。

ただし、興信所の仕事内容である「調査」は、尾行・聞き込みなどをじっくりと行う必要があるため、9時5時で終わる、という仕事では決してありません。

勤務時間は非常に不規則であり、調査を行っているうちに日付が変わってしまった、ということも珍しくありません。

ある程度プライベートを犠牲にする覚悟は必要になってきます。

最近では、こういった労働環境を改善すべく、シフト制をきっちりと管理したり、過度な残業を取り締まったりする興信所も出てきています。就職するさいには、そういった労働環境への取り組みに関しても前もって調べておいた方が安心でしょう。

PAGE TOP ▲