夫婦が結婚前に決めておくべきルールとは

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた

結婚前に決めたい夫婦のルール!結婚生活が上手くいく4つのルール



結婚は、一度したら簡単には取り消せません。
「失敗した」と後から気がついても、取り返しがつかないのです。

結婚前にしっかりと結婚生活についてすり合わせをしておかないと、
結婚後に後悔してしまうことになりかねません。

今回は、夫婦生活を円満に過ごすために決めておきたい
ルールについてご紹介します。結婚を控えている方はぜひ参考にしてみてください。

夫婦のルール1 お金の負担割合・管理方法


結婚前に決めておきたいことの第一位は、ずばり、お金についてです。

日本人はとくにお金について話すことをはしたないと考えがちです。

ですが、夫婦になり、生活を共にすることになればお金の話はさけては通れません。お金に関しては、3つ取り決めておくべきことがあります。

ひとつ目は、家計の管理方法です。夫婦には様々な家系に管理方法があります。

  • ・夫が管理する
  • ・妻が管理する
  • ・夫が専業主婦に生活費をわたす
  • ・妻が専業主夫に生活費をわたす
  • ・それぞれ財布は別にして、生活費を出し合う。管理は特に行わない
など、様々なパターンが考えられます。

最近は、お財布はまったく別といった夫婦も少なくありませんが、そのさい問題になるのは、家計の管理を主となってしている人がいないために、貯金や将来設計がおろそかになってしまいがちだということ。

財布が別々だと、お互いが奔放にお金を使い、「彼(彼女)は貯金してくれているだろう」と考えていたけれど実は貯金がなく、いざというときに困ってしまった、といった事態も起こり得ます。

将来設計をしっかりと話し合い、
お金の管理もきっちりと行えるようにしておきましょう。

ふたつ目は、家計の分担です。

専業主婦(夫)家庭の場合、働いている人が大黒柱になるため、
家計の分担はわかりやすいのですが、共働き家庭だとまた変わってきます。

家賃や食費、教育費など、どの財布から出すのか、などを取り決めておく必要があるでしょう。

さいごに、お小遣いについてです。

まずはお小遣い制にするか否かを話し合いましょう。
お小遣い制度にすると決まった金額しか出費することがないため、
比較的貯金がしやすく、将来設計が立てやすくなります。


ただし、お小遣い制を導入することで息苦しく感じてしまう人もいるでしょう。
どちらがいいのか、というのは夫婦によって異なります。

ちなみに、お小遣い制の平均的お小遣いの金額は月額3万円程度だということです。


夫婦のルール2 家事の役割分担


つぎに大切なことは、家事の分担です。

専業主婦(夫)の家庭では、家事は妻(夫)がになうもの、とはっきり決まっているため、争いはあまり生じません。問題なのは、共働き家庭です。

現代の日本では、パートなどもふくめるとほとんどが共働き家庭でしょう。
共働き家庭では、「どちらが家事をどれくらいになうか」でもめがちです

そのため、家事の分担でもめないために先手を打っておく必要があります。

しっかりと役割分担を決めておいた方がよいのか、ざっくり決めておく方が窮屈に感じずに済むのかは人によって違います。

また、家事にもとめるレベルも個人によって大きな差があります。
掃除は苦手だけど料理は得意、など得意な家事と苦手な家事も人によって違います。

それぞれの夫婦に応じたオーダーメイドに家事役割を考えていく必要があるでしょう。


夫婦のルール3 子供についての考え方



結婚したら子供を産んで育てるのは当然のこと、と考えている人もいれば、結婚はしたいけど子育てはしたくない、という人もいます。

絶対に子供が欲しいと考えている人と、子供はいらないと考えている人が結婚してしまったら悲劇的です

結婚するまえに、子供についての考え方はある程度すり合わせをしておく方がよいでしょう。

子供が欲しいか、に加えて、将来子供にどういった教育を受けさせたいのかも考えておくとよいでしょう。

公立の学校がいいのか、インターナショナルスクールに通わせたいのか、では必要な費用も変わってきますし、それにともなって将来設計も変わってくるでしょう。


夫婦のルール4 義両親との同居は必要か


他人との同居は、大好きな配偶者とであったとしても多大なストレスがあります。

ましてや義両親との同居だなんて、想像を絶するものがあります。

結婚前には、同居が必要か否か、同居してもよいか、したくないか、
などの意見のすり合わせをしっかりしておく必要があるでしょう。


結婚はゴールではなくスタート!大切なことを話し合える関係を築こう


今回は、結婚前に決めておいた方がいい夫婦のルールについてご紹介しました。
結婚はゴールではなく、スタートです。

平和で幸せな結婚生活をおくるために、お互いを理解しておく必要があるでしょう。お互いを理解するためには、充分な話し合いが必要です。


PAGE TOP ▲