女性が浮気を強く反省するきっかけとは?

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた


浮気を後悔する女性が浮気を強く反省するきっかけ5つのパターン


男女でいうと、どちらかというと「男性は浮気性」と考えている人は多いですが、
実際は女性も男性と同じくらい浮気をします。

そして、男性と同じように、浮気が実際にバレてなんらかの被害がでるまで、
浮気に対して罪悪感を抱くことがほとんどありません。


女性が浮気を深く反省するのは、浮気がバレて、自分に多大な不利益があったときだけです。今回は、女性が浮気を反省するきっかけについて紹介していきます。

「彼女・妻が浮気をしているのを知ってしまった。どううにかして自分の罪を思い知らせて、反省させてやりたい」と考えている方はぜひ参考にしてみてください。


女性が浮気を反省するきっかけ

@パートナーから別れを切り出された

一番シンプルに女性が浮気を反省するきっかけは、「パートナーと別れなければならない」と自覚したときです。

とくに結婚していて専業主婦などの場合は、即、
生きていくための基盤を失うわけですからダメージは大きいのです。

彼氏・彼女の間がらでも、ちょっとした浮気のつもりが本命の愛を失ってしまう事態となればダメージは大きいでしょう。

本当に妻・彼女に浮気を反省してほしいと思うならば、心を鬼ににして別れを切りだしてみるのも一案でしょう。

そうすることで反省の態度を示してくれる可能性があります。

浮気をする女性は、「女の浮気はばれない」「ばれてもどうせ彼は許してくれだろう」と高をくくっていることが多いので、ガツンとお灸をすえる必要があります。

A パートナーの束縛が強くなった

浮気がバレたことをきっかけに、出かける場所や帰ってくるときを確認したり、携帯のチェックをするなど、束縛を強くすることで、「浮気なんてするんじゃなかった」と反省することはよくあります。

「あまり束縛すると彼女の気持ちが離れてしまうかもしれない」と恐れる必要はありません。

彼女が本当にあなたのことを愛しているならば、「浮気をした私が悪いのだから、嫌だけれど束縛は受け入れよう」と思うでしょう。

浮気をしておきながら、「束縛には耐えられない」と不平を言い出す場合は、
残念ですが、あなたのことを心からは愛していなかった可能性すらあります。

B子供・親に浮気を知られた

罪悪感なく浮気している女性であっても、一般的に浮気は罪であること、浮気をする女性はふしだらだと思われることは認識しています。

浮気がバレたことで、軽蔑されることを女性は恐れています。

軽蔑する相手が、自分と近い相手で、一生付き合っていかなければならない相手であればなおさらです。

たとえば、保守的な親に知られたとしたら、彼女にとって最悪でしょう。
さらに悪いのは、子供に知られることです。


母親が浮気をしたと知ったら、子供は母親を軽蔑する可能性があります。
また、子供が将来パートナーを選ぶときに影響を与えてしまう可能性もあるのです。

ある女性は、「子供のころ母親が浮気ばかりしていたので、家庭に幸せなイメージがもてない」と生涯独身を貫くことを決めています。

自分のちょっとした浮気が、子供との関係や子供の将来をゆがめてしまったことをしったとき、女性は浮気を猛反省します。

C浮気相手の子供を妊娠した

どんなに図太い神経をもった女性でも、浮気相手との子供を妊娠したと気が付いたときには、浮気をしたことを強く反省します。

浮気相手にとって、自分も浮気相手である場合、妊娠を告げたことで相手から冷たくあしらわれ、傷つくこともあるでしょう。

精神的傷つきはもちろんですが、身体的にも大きなダメージをおうことになるのです。

中絶を決意した場合、その中絶がもとで本命の夫・彼氏との子供を妊娠しにくくなってしまう可能性だってゼロとは言えません。

浮気をしたということは、いくら避妊をしていても妊娠の可能性がゼロではない、ということは女性は頭では認識していますが、「まさか妊娠するはずはない」と楽観的に考えてしまっている人が多く、その認識の甘さゆえ浮気をしてしまうのです。

Dパートナーが傷ついていることを心底感じた

サイコパスでない限り、誰しも「愛する人のことは傷つけたくない」と考えています。

浮気をすることで愛する人を傷つけてしまう可能性はあるのですが、実際にバレるまで、「浮気が愛する人をどれだけ傷つけるか」に気が付いていない人は男女ともに多いのが実情です。

パートナーが涙を流したり、怒り狂ったり、実際に心から傷ついているところを見たときにはじめて、自分の罪の重さを認識する女性も多いのです。

E他人に軽蔑された

浮気をした女性が、彼氏や夫、子供や両親から軽蔑されるのは当然ですが、赤の他人から軽蔑されるのに耐えられないという女性がいます。

浮気相手と同じ職場に勤めていた場合、職場の同僚に浮気がバレる可能性があります。

浮気がバレたら、同僚たちから「浮気をする女」というレッテルを貼られるので、まず信用を失います。

また、赤の他人に浮気がバレたら、「軽い女」と思われるので、悪い男が近づいてくる可能性も高くなります。

F浮気相手に捨てられた

浮気していた事が彼氏や夫にバレたら、浮気相手の男性は雲隠れすることがあります。

浮気相手の男性が女性に対してどのような感情を抱いていたかは想像するしかありませんが、浮気がバレたことによって被るリスクを考えれば、女性を捨てるのも当たり前のような気がします。

浮気相手に捨てられ、彼氏や夫からも見捨てられたとき、はじめて後悔する女性もいます。

浮気をすることで悲惨な結末が待っていることを理解できていない女性は、その自分がしたことに対する結果に直面したとき、はじめて自分のしたことの愚かさに気が付きます。

女性が浮気を後悔する瞬間

今回は、浮気した女性が反省するきっかけ5パターンについて解説してきました。

女性の多くは、「女の浮気はどうせバレない」と思っています。

実際に浮気がバレて、愛する人を失ったり傷つけてしまった場面に直面して初めて、自分がどんなに愚かなことをしてしまったのかに気が付く女性は多いのです。


PAGE TOP ▲