男性が浮気を反省するきっかけとは

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた


もう浮気は許されない!男性が浮気を反省するきっかけ5パターン


男女共に、浮気をしている人というのは、バレるまでは罪悪感が無いことが多いのです。

浮気の罪を認識し、反省するのは、浮気がバレて、代償の大きさを認識したときだけです。
今回は、男性が浮気を反省するきっかけについて解説していきます。

夫や彼氏に浮気を反省させたい、という女性はぜひ参考にしてみてください。


男性が浮気を反省するきっかけ5パターン

1. 妻・彼女に別れを切り出された


男性が浮気を反省するもっともよくあるきっかけは、
浮気がバレて妻・彼女に別れを切り出されたときです。

浮気をする男性は、「本命の女性にはバレないだろう」と高をくくっていることが
多く
バレたことによって大切な人を失う可能性を理解していません。

そのため、いざ別れを突き付けれらたとなったとき、
パニックになってしまうことがよくあります。

結婚している場合は、離婚をすることになります。

そのため、妻を失うだけではなく、子供とも離れ離れになってしまう可能性があるのです。夫の浮気が原因の離婚の場合、親権を勝ち取るのは妻であるケースが多く、
気の迷いで浮気してしまったことにより、妻と子供の両方を失ってしまうことになります。そうなってはじめて、浮気を深く反省する男性もいます。


2. 束縛が強くなった


妻・彼女に浮気がバレたあと、いくら反省していると言っても
簡単に信頼を取り戻すことはできません。

妻・彼女からの束縛が極端に強くなってしまう場合もあります。
たとえば、スマホにGPSをダウンロードされて逐一行動を把握されたり、
LINEのメッセージを確認されたり、飲み会に出席することを許可してもらえなかったり、自由を失ってしまうこともあるのです。

束縛された生活が快適であるはずはありません。とはいえ、
自分が引き起こした事態ですから、黙って耐えるしかありません。

そういった事態になってはじめて、「浮気なんてするんじゃなかった」と
反省する男性もいます。


3. 妻に慰謝料を請求された


浮気の代償は、「愛する人との別れ」だけではありません。

場合によっては、慰謝料を請求されてしまう場合もあります。
離婚する、しないにかかわらず、妻は夫の浮気に対して慰謝料を請求できる
権利があります。

恋人の場合でも、婚約している場合は浮気の慰謝料を請求することができるのです。
浮気の慰謝料の相場は、40万円〜200万円ほどだと言われています。
平均的なサラリーマンのふところから数百万出すのは、本人にとって
痛手となるはずです。

また、慰謝料以外にも、浮気を償うという意味で妻や彼女から高いアクセサリーやブランド物の鞄をねだられる場合もあるでしょう。

経済的な痛手を感じたときにはじめて、
「こんな高くつくなら浮気しなければよかった」と後悔する男性もいます。

4. 社会的信用を失った


浮気によって、妻・彼女の信頼を失わせるだけではなく、
社会的信用も失ってしまう場合があります。

浮気をしたことがバレたら、結婚している場合、
自分の両親や義両親にもそのことが知られてしまう場合もあるのです。

一度不倫が発覚したら、その後何十年も冷たい視線を向けられることになるでしょう。また、会社の同僚や部下と不倫していた場合、そのことが会社にバレてしまったら、昇進や昇給も難しくなってしまいます。

出世が難しくなるだけではなく、女子社員たちからは、
「○○さんには近づかないでおこう」と避けられてしまう可能性もあります。

社会的な信用を失うことは、浮気の大きな代償です。

5. 好きな人に浮気をし返された


自分は浮気をしたことはあるけれど、浮気されたことが無いという男性は、
浮気がパートナーにどういった心の傷を負わせるのかを理解していないことが多いのです。

女性が浮気されたことの腹いせに、浮気し返した時に初めて、浮気された人が、どれだけ悲しくて不快な思いがするかに気が付く男性もいます。

パートナーに浮気をし返されても、きっかけは自分の浮気なのですから、強く言えないのも歯がゆいところです。好きな人に浮気をされた時にはじめて、自分の罪の重さに気が付く人もいるのです。

男性は利益や体面で浮気を反省する


今回は、男性が浮気を反省する5つのパターンについて解説してきました。

なぜ男性は浮気をするのでしょうか。
それは、愛情であれ承認であれ、肉体的欲求であれ、自分の欲望が満たされて、自分にとって利益があるからです。

その利益を上回る不利益が生じた場合のみ、人間は浮気を反省します。

彼氏や夫の浮気を反省させたいと思うならば、浮気の代償として彼に不利益を負わせる必要があります。一番効くのは、あなたが彼のもとから去ることでしょう。

「浮気は悔しいし悲しいけど彼とやり直したい」ならば、
彼にどれだけあなたが浮気で傷ついたのかを理解させ、浮気を償わせましょう。


PAGE TOP ▲